診療案内

一般歯科

お口の中や歯の表面には、虫歯の原因となる虫歯菌がいます。その虫歯菌が甘いお菓子やジュースなどの糖分から作った酸に歯が溶かされてしまう病気のことを、虫歯と言います。虫歯は一度かかると、そのまま放っておいても治ることはありません。また、症状が進行すると歯を失う原因ともなる恐ろしい病気です。そのため、虫歯を治すために歯科医院に通うことも大切なのですが、それ以上に、虫歯にならないために歯科医院に通うことが重要となります。

 

>>詳細はこちら

予防歯科

予防歯科とは、虫歯や歯周病などの病気の治療ではなく、「病気にかからないようにする」ことを目的とした歯科治療です。まだまだ日本では「歯医者は、歯の病気を治すところ」という認識が一般的ですが、予防歯科の重要性が広く知られている欧米などでは、「病気にならないために歯医者に通う」という認識が浸透しています。その結果、高齢者の残存歯数は日本よりもかなり多く、たくさんの方が高齢になってもご自身の歯で物を噛み続けています。

 

>>詳細はこちら

小児歯科

小児歯科とは、お子様を対象とした歯科治療のことで、虫歯の治療や予防などを行います。大人でも「歯医者は苦手」という方はいらっしゃいますから、これがお子様となるとなおさらです。ですが、当院の院長は勤務医時代に小児歯科治療に関わることが多かったため、「泣きじゃくるお子様」や「治療を怖がるお子様」への対応には慣れておりますので、安心してお任せください。また、当院の待合室にはキッズスペースを設けておりますので、お子様に治療までの待ち時間を楽しく過ごして頂くことができます。 

 

>>詳細はこちら

小児矯正

お子様のうちに矯正治療を受けるメリットとして、「顎の骨の成長を正しい位置に導くことで、歯を抜かずに歯並びや噛み合わせを改善することができる」などの点が挙げられます。最近では食生活の変化により、顎の骨の成長が不十分なお子様が増えています。そうしたお子様は、正しく歯が並ぶためのスペースが確保できないため、歯並びや噛み合わせが悪くなる傾向にあります。

 

>>詳細はこちら

矯正治療

歯並びや噛み合わせが悪くなる原因は様々ですが、主な原因の1つに、「左右どちらかだけの歯で物を噛む癖が付いてしまったことで、バランスが崩れている」ということが挙げられます。歯並びや噛み合わせの悪さは、矯正治療により改善させることが可能です。矯正治療により歯並びや噛み合わせを改善させることで、お口まわりの印象を良くすることができるだけでなく、物が均等に噛めるようになるため、歯や歯茎の健康維持にも効果を発揮し、さらには全身の様々な症状を改善に導くことができるようになります。

 

 

>>詳細はこちら

審美歯科

ホワイトニングとは、加齢や生活習慣により変色してしまった歯を、専用の薬剤を使って内側から白く美しくする治療です。歯科医院で治療を受けるものを「オフィスホワイトニング」と言い、患者様がご自宅で行うものを「ホームホワイトニング」と言います。

 

 

>>詳細はこちら

入れ歯

入れ歯とは、虫歯や歯周病などの病気、また加齢や事故などにより歯を失った時に、お口の中の機能性や審美性を改善するために装着する人工歯のことです。義歯には大きく分けて2種類あり、歯がすべて失われた時に装着するものを「総入れ歯」、歯が1本でも残っている状態で装着するものを「部分入れ歯」と言います。

 

 

>>詳細はこちら

今すぐかんたんネット予約
  • 親子で一緒に考えるお子さんの矯正治療専門NAVI
  • 八尾市 中田 もりかわ歯科・矯正歯科
  • かわぐち歯科・矯正歯科 クリニックブログ
side_btn.png