審美歯科(入れ歯・親知らずの抜歯)

審美歯科

ホワイトニング

ホワイトニングとは、加齢や生活習慣により変色してしまった歯を、専用の薬剤を使って内側から白く美しくする治療です。歯科医院で治療を受けるものを「オフィスホワイトニング」と言い、患者様がご自宅で行うものを「ホームホワイトニング」と言います。

 

☆当院では、すべての治療が終了後お気軽にホワイトニングをスタートしていただけるよう価格設定を行っております。治療を終えた綺麗な歯をさらに綺麗にしてみませんか?

※当院で治療を終了された方限定の価格となります。

■オフィスホワイトニング  1回 3,000円(税抜き)
■ホームホワイトニング  
 ◎カスタムトレー  1顎 3,000円(税抜き)
 ◎ホワイトニグ ジェル 2,000円(税抜き)
 ◎カスタムトレーケース 500円(税抜き)
 ◎ホワイトニング用フッ素なし歯磨き粉 1個 1,250円(税抜き)

[おすすめプラン]

・オフィスホワイトニング‥2回

・カスタムトレー      ‥2顎

・カスタムトレーケース ‥1個

・ホワイトニングジェル ‥4本

・フッ素なし歯磨き粉  ‥1個

 

★このプランを選択された方は…

 21,750円(税抜き) → 21,000円(税抜き)

 

オフィスホワイトニング

歯科医院で、歯科医師によって行われるホワイトニングです。歯にホワイトニング剤を塗布した後、専用器具で光を照射して、歯を内側から白く美しくしていきます。

メリット
  • 短い期間で歯を白くすることができる
  • 歯科医師にホワイトニングを任せることができる
  • 歯の白さの度合いを調節することができる
デメリット
  • ホームホワイトニングと比較すると、色が後戻りしやすい傾向にある

ホームホワイトニング

患者様がご自宅で行うホワイトニングです。患者様の歯型に合わせて作ったマウスピースにホワイトニング剤を塗り、それを一定時間装着することで歯を内側から白く美しくしていきます。

メリット
  • ご自宅で行うので、患者様のペースでホワイトニングすることができる
  • 色の後戻りが少ない
  • 歯にかかる負担が少ない
デメリット
  • オフィスホワイトニングと比べると、即効性が劣る
  • 患者様ご自身でホワイトニングを行うため、十分な効果を得るためには患者様の理解と協力が必要となる

被せ物(クラウン)

被せ物とは、虫歯や歯周病などの病気、また加齢や事故などにより欠損した歯の部分に、被せ物(クラウン)を被せることで機能性や審美性を改善させる治療です。

当院の取り扱う被せ物の種類

オールセラミック

セラミックのみで作られた被せ物です。透明度が高く、天然歯と比べても遜色ない白さを再現することができます。金属を使用しないので、金属アレルギーの方でも安心してお使い頂けます。

ジルコニア

人工ダイヤモンドなどにも使用される、ジルコニアという素材で作られた被せ物です。天然歯と比べても遜色のない白さを再現できるほか、破折、摩耗がほとんどなく耐久性に優れているという特徴があります。金属を使用しないので、金属アレルギーの方でも安心してお使い頂けます。

ハイブリッドセラミック

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)で作られた被せ物です。オールセラミックと比較すると、硬度が天然歯に近いので、噛み合わせた時に他の歯を傷つけにくいという特徴があります。金属を使用しないので、金属アレルギーの方でも安心してお使い頂けます。

メタルボンド

内側を金属で型取り、表面にセラミックを焼き付けた被せ物です。適合精度が高く、周囲の歯の色に合わせて作ることができるなどの特徴があります。前歯や奥歯など、様々な箇所で使用することができます。

ラミネートベニア

ラミネートベニアとは、歯の表面をごくわずかだけ削り、そこにセラミックの板を張り付けることで、歯を白く見せたり形を整えたりする治療です。セラミックの板を張り付けることで、ホワイトニングでは白くすることができなかった歯も白く美しくすることが可能となり、すきっ歯などの歯並びの改善にも効果を発揮します。

入れ歯

入れ歯とは、虫歯や歯周病などの病気、また加齢や事故などにより歯を失った時に、お口の中の機能性や審美性を改善するために装着する人工歯のことです。義歯には大きく分けて2種類あり、歯がすべて失われた時に装着するものを「総入れ歯」、歯が1本でも残っている状態で装着するものを「部分入れ歯」と言います。

こんなことでお悩みではありませんか?
  • 入れ歯が合わない
  • 入れ歯ががたつく
  • 入れ歯がよく外れる
  • 歯を失ってしまったが、インプラント治療には抵抗がある

当院の取り扱う入れ歯の種類

保険適用の入れ歯

健康保険が適用される入れ歯です。入れ歯治療にかかる費用を抑えることができます。

金属床入れ歯

床部分が金属で作られた入れ歯です。金属を使用しているので耐久性が高く、薄く仕上げることができるので、少ない違和感で装着することが可能です。熱伝導に優れているので、違和感なく食事を楽しみたい方などにおすすめです。

ノンクラスプデンチャー

クラスプと呼ばれる、金属のバネを使用しない入れ歯です。クラスプがないので装着しても目立ちにくく、入れ歯自体も軽いので、少ない違和感で装着することが可能です。金属を使用しないので、金属アレルギーの方でも安心してお使い頂けます。

親知らずの抜歯

親知らずとは、永久歯は生えそろった後に、奥歯の一番後ろから生えてくる歯のことです。人によっては生えてこない場合もあります。親知らずが正しい位置に生えていて、歯磨きなどのケアが適切に行える場合などには抜歯する必要はありませんが、斜めや横向きなどに生えてきたために、歯茎が腫れたり隣の歯が虫歯になったりした時には、抜歯を検討する必要があります。

また、妊娠すると抗生物質や麻酔などの使用が制限されてしまうため、女性の場合には妊娠前に一度親知らずの抜歯を検討されることをおすすめします。

こんなことでお悩みではありませんか?
  • 頬が腫れる
  • 歯茎が腫れる
  • 親知らずの隣の歯が虫歯になった
  • 親知らずのまわりに汚れが溜まり、口臭がする

※こうした症状でお悩みであれば、親知らずの抜歯を検討されることをおすすめします。当院では親知らずの抜歯にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

今すぐかんたんネット予約
  • 親子で一緒に考えるお子さんの矯正治療専門NAVI
  • 八尾市 中田 もりかわ歯科・矯正歯科
  • かわぐち歯科・矯正歯科 クリニックブログ
side_btn.png