小児歯科

小児歯科って何?

小児歯科とは、お子様を対象とした歯科治療のことで、虫歯の治療や予防などを行います。大人でも「歯医者は苦手」という方はいらっしゃいますから、これがお子様となるとなおさらです。ですが、当院の院長は勤務医時代に小児歯科治療に関わることが多かったため、「泣きじゃくるお子様」や「治療を怖がるお子様」への対応には慣れておりますので、安心してお任せください。また、当院の待合室にはキッズスペースを設けておりますので、お子様に治療までの待ち時間を楽しく過ごして頂くことができます。

当院の小児歯科メニュー

フッ素塗布

日常の食生活などでも摂取している安全な物質であるフッ素を、歯の表面に塗ることで歯質を強化し、虫歯になりにくくします。生えたての乳歯や、永久歯に高い予防効果を発揮すると言われていますので、お子様の歯の病気予防に最適です。年に2~4回程度定期的に受けることで、予防効果が高められるとされています。

そしてフッ素塗布には、再石灰化の作用や、虫歯菌が作る酸による歯の溶解を抑制する効果などが期待できますので、初期の虫歯であれば症状を改善させることも可能です。

当院ではフッ素のイオン導入を行っております

当院では、イオン導入法によるフッ素塗布を行っております。イオン導入法を行うことにより、フッ素を塗るだけと比べて、より多くのフッ素を歯の隅々にまでしっかりと取り込ませることができるようになります。

シーラント

虫歯になりやすい奥歯の溝を、フッ素の樹脂で塞ぐことで虫歯になりにくくします。永久歯に生え変わり始めた幼稚園から小学校低学年のお子様におすすめです。

ブラッシング指導

いくら毎日歯磨きをしていても、正しい方法で磨けていなかったり、お子様の歯に合っていない歯ブラシを使用したりしていては、歯の病気を効果的に予防することはできません。当院ではお子様お一人おひとりの歯の状態を確認した上で、適切な歯の磨き方や歯ブラシの選び方などをアドバイスします。

定期健診

お子様の歯の健康状態によっても異なりますが、当院では基本、年に2~3回程度の定期健診をおすすめしています。定期健診ではお子様の歯にフッ素塗布を行いますので、病気の早期発見・早期治療をはかるとともに、歯質を強化して虫歯になりにくい歯にします。

お子様を治療するにあたっての配慮

「無理強いはしない」「褒める」をモットーに治療します

当院ではお子様を治療する時、決して無理強いはしません。お子様によっては、診療台に座ることもできない子もいます。そうした場合には、保護者の方のお膝の上に座ってもらうなど、できる限りの配慮をして治療を進めていきます。そして治療が終わった後には、必ず「よく頑張ったね」と褒めるようにしています。お子様に「歯医者は怖いところ」というイメージを植え付けないためにも、年齢や状態に応じて、ゆっくりと丁寧に治療していきます。

お子様の歯を病気から守る上で、保護者の方にお伝えしたいこと

お子様の歯肉炎が増えています

近年、お子様の歯肉炎が増えています。歯肉炎とは、歯垢(プラーク)が引き起こす歯茎の炎症です。そして歯肉炎は歯周病の第一歩であり、そのまま放っておくと炎症がひどくなり、最悪の場合、歯が抜け落ちてしまうこともあります。ただし、お子様の歯肉炎がそこまで進行することは稀で、歯肉炎のうちに適切な治療を受けさせてあげれば、進行を食い止めることは可能です。ですので、もしお子様に「歯茎が赤く腫れている」「歯磨き時に、歯茎から出血している」などの症状があれば、すぐに当院までご相談ください。

過度な間食やだらだら食べは、お子様の虫歯リスクを高めます

甘いお菓子やジュースなど、糖質を多く含む物を頻繁に与えたり、お口の中が酸性(虫歯になりやすい状態)になっている時間が長くなりがちな「だらだら食べ」などをさせたりしていると、お子様の虫歯リスクを高める場合があります。虫歯は生活習慣病の一種であるとされています。ですので、虫歯を予防するためには、歯磨きなどのご自宅でのケアやフッ素塗布を行うとともに、お子様の食生活の習慣を見直すことも重要となります。

もし今、過度な間食や、だらだら食べをさせているという保護者の方がいらっしゃれば、一度当院にご相談ください。お子様の食生活の習慣を詳しくおうかがいした上で、虫歯などの病気になりにくい習慣をアドバイスさせて頂きます。

仕上げ磨きはお子様の歯を病気から守る上で、とても効果的です

自分ではきちんと磨くことが難しいお子様の歯を病気から守るためにも、保護者の方は仕上げ磨きをしてあげるようにしてください。理想は小学校を卒業するまで続けることですが、なかなか難しいと思いますので、せめて小学校低学年までは仕上げ磨きをやってあげるようにしてください。また、仕上げ磨きの際には、歯ブラシだけでなく、歯間ブラシも使ってあげるようにしてください。お子様の虫歯は歯と歯の間にできやすいので、歯間ブラシを使ってあげることで、より効果的に予防できるようになります。

もし、仕上げ磨きのことで何かわからないことがございましたら、いつでもお気軽に当院にご相談ください。適切な方法や磨き方のポイントなどを、丁寧にご説明させて頂きます。

今すぐかんたんネット予約
  • 親子で一緒に考えるお子さんの矯正治療専門NAVI
  • 八尾市 中田 もりかわ歯科・矯正歯科
  • かわぐち歯科・矯正歯科 クリニックブログ
side_btn.png